忍者ブログ

カレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ショップ

ワールドカップまであと


カテゴリー

最新記事

最新コメント

[12/28 あらいぐま]
[12/24 サポーター]
[12/22 あらいぐま]
[12/21 サポーター]
[12/17 あらいぐま]

プロフィール

HN:
あらいぐまのベッカム
性別:
女性
自己紹介:
ブログって何?の私が
ブログを書いています。
日本代表を応援しているので
サッカー好きな人 
一緒に応援しようね。

最新トラックバック

リンク

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

来客数

PR

[453]  [452]  [451]  [450]  [449]  [448]  [447]  [446]  [445]  [444]  [443

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

山鉾巡行

昨日は京都祇園祭りの山鉾(やまほこ)巡行がありました。

私はまだ本物は見たことがありません。
以前、行く機会があったのですが、大雨で・・・

今度見に行こうね。
毎年、梅雨の終わりの時期なので
この美しい無形文化遺産の山鉾が雨に濡れるのが
一番の心配のようですが・
今年は
曇り空だったようです、よかったですねー。

66b896ce.jpg
  写真で見ると
  山や鉾には
 
古い時代から集められた
  世界中の様々な美術品が
 
取り付けられています。

  ペルシャ絨毯だったりゴブラン織り
 であったり、
木彫や螺鈿などなど・

 
まるで 博物館や美術館の  展示物の行列のようですねーー。


4ea144d4.jpg



 ちょっとだけ 勇壮?な
 辻回


(京都新聞の写真)


さすが
京の都ですねー  すごーーーい!

京都に詳しい人の話では
山と鉾は違うものらしいです。

見た目は先がとがったのが鉾?だそうです。
中身はどう違うのかな?

386f8a4f.jpg
 先頭の長刀鉾に乗る稚児は
 神様のお使いとか

 
足を地面に つけてはいけないとそうです
 羽根のついた天使を  ちょっと連想しますけど

 これは 13日に稚児さんの 八坂神社参り
 かわいらしい稚児さんですねー



京の都には
南蛮と言われた西洋や アジア、中国からの
たくさんの芸術品が集まっていたのでしょう。
当時の人はそんな舶来品を 飾った山鉾が
とっても 自慢だったのでしょうね。

ユネスコの文化遺産にもなるかもと・・

静々とした山鉾巡行
http://www.youtube.com/watch?v=boHvxTKCeF4
PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

Produced by あらいぐまのサッカーの店