忍者ブログ

カレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ショップ

ワールドカップまであと


カテゴリー

最新記事

最新コメント

[12/28 あらいぐま]
[12/24 サポーター]
[12/22 あらいぐま]
[12/21 サポーター]
[12/17 あらいぐま]

プロフィール

HN:
あらいぐまのベッカム
性別:
女性
自己紹介:
ブログって何?の私が
ブログを書いています。
日本代表を応援しているので
サッカー好きな人 
一緒に応援しようね。

最新トラックバック

リンク

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

来客数

PR

[662]  [661]  [660]  [659]  [658]  [657]  [656]  [655]  [654]  [653]  [652

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヤン・リーピンのシャングリラ

私の母は 若い頃 上海で5年間暮らしていたので
中国語が 少し出来るというのもあって
定年退職してから  飽きもせず 21回も中国旅行に出かけました。
口癖は中国は本当に奥が深くて・・
何回行っても奥が深くて・・と

中国のどこが一番好きと聞いたら
すぐに雲南省のシーサンパンナ(西双版納)と言っていました。
中国の南にあってタイと 国境が隣接する 少数民族の 町なのだそうです。
西双版納の どこがそんなに良いの?と聞いたら

それは 行ってみたらわかるよ、
そこに行くだけで すごく癒されて 人間らしくなる。
そして そこで見た少数民族の歌劇団の歌と踊りは
本当に 年寄りの 体も 心も ピンピン元気にしてくれる
いつか必ず見てね

言っていました・・・
母のお勧めの 雲南省シーサンバンナの 少数民族歌劇団から始まった
中国の踊る国宝 といわれる ヤン・リーピンの歌劇団が来日して

昨日 私達は 梅田の芸術劇場に 見に行きました。

100326_093108.jpg
     パンフレッドによると シャングリラは
    中国語で“原生態
    ありのままの加工されていない
    と言う意味なのだそうです
    人間本来の姿こそ 桃源郷?

    今や 失われつつある人間の 原生態を
    ヤン・リーピンは 力強く
見せてくれました。

生命を 繋いで生き続けている人間の 原生態は
生命力あふれるものなのですね。
公演は5つのテーマにわかれていて
創世記から始まりました。
始まりは太陽も月もなく混沌としていた
そして世界は光と音から  始まった。
はち切れそうな力強い太鼓とシンバル
眠くなるほど心地よい竹笛
この体で踊らなければ生きている意味がない
この声で歌わなければ生きている意味がない
小鳥がさえずるように
鳥が舞うように
おしどりがたわむれるように
虎が歩くように
猿が高い所の木の実をとるように
枯れ葉のように
花のように

自然と一体になった
人間本来の姿を 歌と踊りで綴ります。

ae49b811.jpg
そして最後はヤン・リーピンの孔雀の踊り。
指先から 全身に 全霊を込めて
美しい孔雀になる ヤン・リーピンは
本当に とんでもなく素晴らしいとしか・・

中国では踊る精霊と言われているそうです。


人間の本能というか
生命力というか 深い魂というか
そういうものを 呼び起こしてくれる、そんな公演でした。
母が 言いたかった事が ちょっとは わかるよーな。

ユーチューブに ヤン・リーピンの公演が ありました。
せひ ぜひ 見てね。

http://www.youtube.com/watch?v=wEokgpGyvHI
お母さーーん見に行ったからねーー
ほんとに素晴らしかったよ―ありがとーーー

気持ちよく付き合ってくれた 主人と ぼのちゃんにも 謝々

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

Produced by あらいぐまのサッカーの店