忍者ブログ

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ショップ

ワールドカップまであと


カテゴリー

最新記事

最新コメント

[12/28 あらいぐま]
[12/24 サポーター]
[12/22 あらいぐま]
[12/21 サポーター]
[12/17 あらいぐま]

プロフィール

HN:
あらいぐまのベッカム
性別:
女性
自己紹介:
ブログって何?の私が
ブログを書いています。
日本代表を応援しているので
サッカー好きな人 
一緒に応援しようね。

最新トラックバック

リンク

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

来客数

PR

[1270]  [1269]  [1268]  [1267]  [1266]  [1265]  [1264]  [1263]  [1262]  [1261]  [1260

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1・17

1995年(平成7年)1月17日 午前5時46分
突然の大地震が!!
本当に びっくりしました。
 
堺の私の家もドーンという音がして
縦揺れから始まって 長い時間揺れました。
はっきり 覚えています。
 
今朝も あの時と同じように とっても冷たい朝でした。
 
あれから もう18年なのですね。
神戸はとても 美しい街に 生まれ変わりました。
 
先日、 神戸に行った時
神戸の友達が
神戸は 放射能が なかったから よかったよね。
子供達の未来まで 心配しなくていいから・・
でも あの日が なかったら・・本当に よかったのに・・
1・17が 近づくと やっぱり 悲しくて
と 涙ぐんでいました。
お父さんや弟さんや たくさんの友達を 亡くされたのだそうです。
 
神戸の震災で 亡くなられた方は 6434人ですが
行方不明の方や 生活の変化等による震災の関連死は2万人以上とか
 
 6434本の ろうそくで作られた 鎮魂の木 (読売新聞の写真)
ご冥福を お祈りします。

その友達が 福島の復興に こんなアドバイスを
神戸は とても 立派になってしまって・・
もう 私達の町はなくなったような気がします。
未来都市より 今までの町を 丈夫にして 立派でなくても
等身大で  いままでのように 暮らせる町に復興するのが いいと 思いますと。

町の復興は 住む人達の 気持ちが 1番大切なのかも・・・
私にも  とても わかるような気がしました。
 
福島の 放射能の除染作業は  うまくいかないようですね。
人の能力では まだまだ 放射能を どうする事もできないのでしょうか
天災の時でも 放射能を 心配しなくてよい
そんな 政治を してほしいです。お願いします。






PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

Produced by あらいぐまのサッカーの店