忍者ブログ

カレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ショップ

ワールドカップまであと


カテゴリー

最新記事

最新コメント

[12/28 あらいぐま]
[12/24 サポーター]
[12/22 あらいぐま]
[12/21 サポーター]
[12/17 あらいぐま]

プロフィール

HN:
あらいぐまのベッカム
性別:
女性
自己紹介:
ブログって何?の私が
ブログを書いています。
日本代表を応援しているので
サッカー好きな人 
一緒に応援しようね。

最新トラックバック

リンク

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

来客数

PR

[441]  [440]  [439]  [438]  [437]  [436]  [435]  [434]  [433]  [432]  [431

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

安藤忠雄建築展2009

私の家のすぐ近くに紀陽銀行の堺店があります。
ちょっと変わった建物なんですよ。

a56b2ab5.jpg
 建築に興味がある人なら
 
この個性的な建物が
 大阪出身の 建築家

 安藤忠雄さんの設計というのが
 
すぐわかるとか
  コンクリートの壁がそのまま使われていて、
  飾りっけはないのだけど
  そこには街の中だけど、ふううう??とした
  自然の中に近い空間が広がるような感じなんです。

(紀陽銀行・堺支店)

上の方には
空中庭園がつくられていて
遠くから見るとなんだか優しい感じもする紀陽銀行です。
その安藤忠雄さんが水の都と言われる大阪の街の
中之島一体を 10年後をめざしてこんな水の都をつくろうと
提案しているプロジェクトが大阪南港のサントリーミュージアムで
公開されています。

66067984.jpg
 

 大阪南港、天保山の
 サントリーミュージアム
 




大阪湾の南港にある
サントリーミュージアムも安藤忠雄さんの設計で
海と一体になったとても広々とした空間がある素敵なミュージアムです。


どんなのか
興味があってちょっとのぞいてきたのですど、
淀川沿いの大阪の街を水と建築と自然を融合させた
模型が展示してありました。
まったくの素人なので わからなかったけど、
ゴチャ・ゴチャした大阪の街は 今、どんどん変わっています。

10年後には のびのびとした水の都に変身!するのねと

都会でも 心安らぐ空間のある街って  晴らしいですよね。

水の都と言えば、イタリアのベニスですが
ここも 中世から造られたきた 水と街を融合させた都市だそうです。

安藤さんはベニスのお仕事もされていて
   対決。水の都大阪vsベニス

という
タイトルがついていました。

サントリーミュージアム”対決。水の都vsベニス”HP
http://www.suntory.co.jp/culture/smt/gallery/index.html

安藤忠雄さんのHP
 
http://www.hetga.com/ando.html

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

Produced by あらいぐまのサッカーの店