忍者ブログ

カレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ショップ

ワールドカップまであと


カテゴリー

最新記事

最新コメント

[12/28 あらいぐま]
[12/24 サポーター]
[12/22 あらいぐま]
[12/21 サポーター]
[12/17 あらいぐま]

プロフィール

HN:
あらいぐまのベッカム
性別:
女性
自己紹介:
ブログって何?の私が
ブログを書いています。
日本代表を応援しているので
サッカー好きな人 
一緒に応援しようね。

最新トラックバック

リンク

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

来客数

PR

[226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

聖徳太子はいなかった??

先日 新説日本ミステリー“聖徳太子はいなかった”
というテレビ番組をやっていました。

  
実は 聖徳太子(574~622)は実在の人物ではなく 
藤原不比等達(659~720)により 
ねつ造されたのではないかという説です。
聖徳太子がいなかったという証拠を次々に出していました。
肖像画が中国の古い壁画とそっくりとか
日本書紀や隋書倭人伝の記載とか
府中博物館の館長の小野先生という人が
聖徳太子はいませんでしたと 言いきっていました。
4,5年前、飛鳥に行った時も 
橘寺という聖徳太子の生誕地と言われているところで
ガイドの人に聖徳太子は 本当にいたのですか?と聞いている人がいました。
当時も そういう本が書かれていて
ガイドの人は さあーーーこれから真偽がわかると思いますがと??
もし、聖徳太子が本当にねつ造の人物なら!
まず、世界文化遺産の法隆寺や 四天王寺 
それに 生家となってる飛鳥の橘寺や
主人の叔母さんが 住んでいる
南河内郡・太子町の叡福寺の奥にある

聖徳太子のお墓は どうなるの?

  
   法隆寺 
それに 学校で習った、冠位十二階 十七条の憲法 
遣隋使 (日出る国の天子が日沈国の天子への手紙は?)
もう!テストに出したりして!
それに、日本のお札は 昭和時代は 千円も一万円も 全部聖徳太子だったのよ。
日本は1700年位前の邪馬台国がどこにあるのかわからないし?
1400年位前の聖徳太子の真偽もわからないなんて?
(レッドクリフは1800年前よ)

もし本当に 聖徳太子がいなかったとしたら 
オレ・オレ詐欺なんか およびもつかないものすごい詐欺。
神様?みたいな存在をつくっておけば、日本は平和?とでも?

本音と建前の日本だけど、科学や研究で いつか本当の事が
わかったら 内緒にしないで 教えてほしいよね。


PR

Comment
無題
人間は 神様とか仏様とか いろいろねつ造?しているんだから 聖徳太子くらいで 騒がないように。それよりオレオレ詐欺に気をつけないね。
無題
そ・そ・そうだよねーー
聖徳太子より もっとすごいねつ造が
・・・・・・・ありますよね。
馬子さん
聖徳太子と蘇我馬子は同一人物と聞いた事があるけどその辺の秘密は天皇の血筋だとか朝鮮半島だとかの話しと関係あるかもしれないので詮索したらいけないらしい よ(((・・;)
つきつめれば?
人類は 皆 兄弟ということですよねーもっと つきつめれば、霊長類 人科 ホモサスピエンス?
ルーツを 自分の都合のよい所で勝手に止めるのは ルール違反よね?
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

Produced by あらいぐまのサッカーの店