忍者ブログ

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ショップ

ワールドカップまであと


カテゴリー

最新記事

最新コメント

[12/28 あらいぐま]
[12/24 サポーター]
[12/22 あらいぐま]
[12/21 サポーター]
[12/17 あらいぐま]

プロフィール

HN:
あらいぐまのベッカム
性別:
女性
自己紹介:
ブログって何?の私が
ブログを書いています。
日本代表を応援しているので
サッカー好きな人 
一緒に応援しようね。

最新トラックバック

リンク

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

来客数

PR

[1357]  [1356]  [1355]  [1354]  [1353]  [1352]  [1351]  [1350]  [1349]  [1348]  [1347

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

追い山 2013

博多山笠も 終わりました 
山笠が終わると 本格的な夏といわれるけど
今年は熱帯になりそうな日本列島です。
あつ~~~い!!
 
追い山は 今年も 私はテレビ観戦だったけど
清々しくて 大迫力でした。
 
1番山は恵比寿流れで 渡辺の綱


この素晴らしい表情! さすが 博多人形師
渡辺の綱は いい顔していますね~
 
実は 私にとって 渡辺の綱は とっても懐かしい人なんです。
母が 小さい私を 寝かしつける時
桃太郎やかぐや姫の話等をしてくれたのですけど
その中に 豊後浄瑠璃の渡辺の綱の話が・・・
渡辺の綱が 羅生門で鬼退治をする話です。
この話は 又 今度書きたいな。
 
渡辺の綱の横には
見義不為無勇也(義を見てせざるは勇なきなり)と

 東流れは インドの神様の弁財天(ヒンズーのサラスバテイ)


勇壮な男たちに担がれて 天女は光輝いていました。

西流れの中国の英雄 蘭陵天(らんりょうてん)




とても強い英雄だけどやさしい顔をしているので
こんなお面をかぶって戦ったのだそうです。
ちょとtユーモラスだけど すごく迫力あります!

土居流れは幕末の名君 松平容保
よくしらないけど 後部の桜がゆれて とってもきれいでした。


 
大黒流れは 母里太兵衛(もりたへい)
黒田節のモデルですね。

 
タイムトライアルは 今年も 東流れと千代流れの競争になりました
東流れが ちょっと速かった。

速い山は 見ていても 動きが 流れていくようで
とっても きれいに感じます。
やっぱり 練習なのかな?
一生懸命な博多の男達は最高!
 
今日は 京都の祇園山笠 山鉾巡航
山笠で 日本中の 悪い病気を 追い払ってくれそうです。




PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

Produced by あらいぐまのサッカーの店