忍者ブログ

カレンダー

04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ショップ

ワールドカップまであと


カテゴリー

最新記事

最新コメント

[12/28 あらいぐま]
[12/24 サポーター]
[12/22 あらいぐま]
[12/21 サポーター]
[12/17 あらいぐま]

プロフィール

HN:
あらいぐまのベッカム
性別:
女性
自己紹介:
ブログって何?の私が
ブログを書いています。
日本代表を応援しているので
サッカー好きな人 
一緒に応援しようね。

最新トラックバック

リンク

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

来客数

PR

[1362]  [1361]  [1360]  [1359]  [1358]  [1357]  [1356]  [1355]  [1354]  [1353]  [1352

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

叔父ちゃんのエッセイ

農業や林業の傍ら いつも短歌やエッセイ書いている
叔父(私たちは 詩人の叔父ちゃんと呼んでいます)の
エッセイ (テーマは 同窓会)が
先日 西日本新聞の“こだま”に掲載されました。
 
いつも 叔父の短歌のファンだと言ってくれる友達に
エッセイも読んでほしくて ここにも掲載します。
 
 
    傘寿超え誓う 年1回の再会
 
クラス(同級)会をやっと開いた。
1929.30(昭和4,5)年生まれで
現在83歳と84歳のクラスである。
小学6年の3学期から国民学校と名前も変わり
戦前、戦中、戦後と 生き抜いた者同士である。
 
56人いた同級生も 23人が亡くなり
6人が音信不通だ。
体調が優れず参加できなかった者もいる。
 
男子5人、女子4人の参加であったが
遠くからも駆けつけてくれて
大いに盛り上がった。
 
誰に遠慮することもなく
「おまえ 俺」といい 旧交を温めた。
食事の後、薬を飲むものが半数以上いたが
「俺は薬は飲まない。酒を飲む」と豪語した者もいた。
 
傘寿を超え、別れがいつ来るか分からない。
集まった者で 「1年に1回のクラス会をやろう」
ということになり、再開を約束して乾杯した。




35236252.jpg
 叔父の家の近くの三日月の滝
 
 手前の山が 切り株山で
 向こうに見える山は 万年山です。
 
 
 
 

私達も 一緒に遊んだ同級生達が 恋しい年頃になりました

でも 戦争を乗り越えてきて叔父達の時代は
同級生というのは 同志なんだな~って 
 
とっても さっぱりとした文章だけど
とっても 力強くて 温かくて・・・
いつまでも 仲良く 楽しく過ごしてと
心から願っています。
 
それから 私達の同窓会もそうですが
いつも同窓会のお世話をしてくれる人達
とっても 大変でしょうね。
本当にありがとうございます。


 
PR

Comment
お久しぶり
叔父さんお元気で嬉しいですね
自然薯は 美味しかったです。
こんなきれいな所にお住まいなのですね。
よろしくお伝えお伝ください。
作品 楽しみにしています。
おっはよー
まいちゃんありがとー
椎茸もっていくね~
昨日のマンU見た?
そんなに強くないような?
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

Produced by あらいぐまのサッカーの店