忍者ブログ

カレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ショップ

ワールドカップまであと


カテゴリー

最新記事

最新コメント

[12/28 あらいぐま]
[12/24 サポーター]
[12/22 あらいぐま]
[12/21 サポーター]
[12/17 あらいぐま]

プロフィール

HN:
あらいぐまのベッカム
性別:
女性
自己紹介:
ブログって何?の私が
ブログを書いています。
日本代表を応援しているので
サッカー好きな人 
一緒に応援しようね。

最新トラックバック

リンク

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

来客数

PR

[787]  [786]  [785]  [784]  [783]  [782]  [781]  [780]  [779]  [778]  [777

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

巻向遺跡の 桃の種

去年の秋  巻向遺跡から卑弥呼の宮殿跡か!と
言われるような3世紀前半の再大の建築物の跡が発掘されて

その後、この建築物を取り囲む柵の発掘調査をしていた所
先日建物の南,約5mの所に
楕円形の穴(東西2,2m 南北4.3m 深さ80cm)が見つかって
その中に 2000個以上の 桃の種が そのままの形で 見つかりました。

96355cb0.jpg
   巻向遺跡で 見つかった

   たくさんの 桃の種

       (毎日新聞の写真)

  
 

その穴には 水が溜まっていたそうですけど・・
それにしても  よく保存されていましたよね~~

その他にも 竹の籠?や土器や 木製の剣や
漆塗りの弓 動物の骨等も 出土しています。


ニュースによると 桃の種は他の遺跡からも 出土しているそうですが
こんなにたくさんの 種が出てきたのは初めてだそうです。
本当に こんなに長い間よくぞ残ってくれていました!すごい!
桃って 柔らかい果物なのに  その種って 強いのですね。


桃の種が こんなにあると言う事は

この辺りに きっと桃の木がたくさんあったのかな?
食べないで 保存していたというのは??? 桃の お酒造りとかあ??
古代中国の道教では  桃は不老不死や魔よけの力があるとか

もし巻向遺跡が 本当に卑弥呼の宮殿なら
この桃で 卑弥呼は道教に似た??鬼道をしていたのかな?
それとも巻向は 中国のその頃の話に出てくる 桃源郷だった??

あれこれ 勝手に考えるだけでも 面白くて・・



この時期、まだ お店には桃がたくさん出ています。

当時の桃に近いのは??と見回すと 小さな黄桃が・・・
これよこれ!と買ってきましたが  固くて酸っぱくて・・

100921_095328.jpg 
   よし!籠に入れて

 
  甘くなるように鬼道を しなくては??

   (となりは おいしいカボチャです)

 



PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

Produced by あらいぐまのサッカーの店