忍者ブログ

カレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ショップ

ワールドカップまであと


カテゴリー

最新記事

最新コメント

[12/28 あらいぐま]
[12/24 サポーター]
[12/22 あらいぐま]
[12/21 サポーター]
[12/17 あらいぐま]

プロフィール

HN:
あらいぐまのベッカム
性別:
女性
自己紹介:
ブログって何?の私が
ブログを書いています。
日本代表を応援しているので
サッカー好きな人 
一緒に応援しようね。

最新トラックバック

リンク

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

来客数

PR

[788]  [787]  [786]  [785]  [784]  [783]  [782]  [781]  [780]  [779]  [778

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

中秋の名月

今日は 中秋の名月ですね。

夕方から お天気が悪くなると 言ってたけど・・見れるかな?

今日の満月は
       (月の出)          (月の入り)
東京 16時 21分         5時08分
大阪 17時 04分         5時 25分
福岡 17時 25分         5時 47分

平城京遷都1300年を 記念して 新しく建てられた 大極殿から見ると
中秋の名月が 三笠山(御蓋山)の真上に
上がるのが見えると 書いてありました。

a81d39ce.jpg
  御蓋山(三笠山)283m





ちょっと 行ってみたいな。

  天の原 ふりさけみれば春日なる 三笠の山にいでし月かも 

(首をあげて 東の空をながめると 月がでているけど
あの月は 三笠山に昇っていた月なのかな~~)
これは 遣唐使として 唐に渡って 唐の玄宗皇帝に使え
とうとう日本に戻ってこなかった 阿倍仲麻呂の有名な歌です。

以前、奈良の三笠の山からは 月は昇らないと 聞いた事があります。

だから この歌の三笠の山は 奈良ではなくて
福岡の三笠の山(宝満山)だと言う説もありました。

f48bb2fd.jpg
  宝満山(三笠の山)869m
 





私は 福岡に住んでいる頃は 毎年 この宝満山に登っていました。

高校の応援歌も 東 宝満 西 脊振 

だから この解釈が すごーーーく 嬉しくて・・・・

ちょっと 阿倍仲麻呂と同じ気分でしたけど・・・

大極殿から三笠の山を見たら満月が昇る??

あーーやっぱりこれは奈良の歌だったのかなああ??

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

Produced by あらいぐまのサッカーの店