忍者ブログ

カレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ショップ

ワールドカップまであと


カテゴリー

最新記事

最新コメント

[12/28 あらいぐま]
[12/24 サポーター]
[12/22 あらいぐま]
[12/21 サポーター]
[12/17 あらいぐま]

プロフィール

HN:
あらいぐまのベッカム
性別:
女性
自己紹介:
ブログって何?の私が
ブログを書いています。
日本代表を応援しているので
サッカー好きな人 
一緒に応援しようね。

最新トラックバック

リンク

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

来客数

PR

[233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

インドのテロ制圧

ムンバイで起こった5つのホテルの同時多発テロが 
インド治安部隊によって、やっと解決したようです。

丸2日間 ムンバイは本当に大変でしたね。
共同通信の記事によると 

実行犯は10人(9人が射殺、1人拘束)

このテロで 死者は195人負傷者は300人以上、
救出された人は600人以上。

犠牲になられた方々には 心からご冥福をお祈りします。
たった10人のテロリストでこれだけ大規模なテロを実行するなんて、
軍事訓練を受けた、命がけの組織犯罪は、本当に怖いです。

  Photo 
  襲われたタージーマハールホテル

犯人はパキスタンとインドのイスラム過激派だそうです。
背後組織を調査中とか。

なんのために こんな ひどい事をするのでしょう。

高級ホテルに滞在している欧米人を狙ったという情報もあります
インドではヒンズー教の転生輪廻に起源がある、
カースト制度という身分制度が残っていて

インド国内ではこの身分制度のさらに下に
イスラム教の人々が置かれています。
そのために いつも イスラムがいじめられているためだとか。
現在のインドは ヒンズー教80% イスラム12%だそうです。
だいぶ前に ボンベイという映画を見ました。

この映画はヒンズーの人がイスラムの教会を襲撃するという話で、
インド内のヒンズーとイスラムの対立がわかりやすく描かれています。

世界には こんな事もあるのかな?と びっくりしなが見た映画でした。
興味のある方には この映画をぜひお勧めです。
又、イスラム教(過激派)はユダヤ教とも根深く対立しています。
私は思うのですけど、
もしこれが 本当に宗教がらみのテロだったら

宗教というのは 人々が幸せに暮らすためのものじゃないのかな?と
他の人達を 愛する事によって 
自分も幸せになるそういうのじゃないのかな?と
宗教が違うからと、憎しみ合うのは本当に変じゃないかな?と

これからのインドとパキスタンは どうなるのかも心配ですよね。

 
PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

Produced by あらいぐまのサッカーの店