忍者ブログ

カレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ショップ

ワールドカップまであと


カテゴリー

最新記事

最新コメント

[12/28 あらいぐま]
[12/24 サポーター]
[12/22 あらいぐま]
[12/21 サポーター]
[12/17 あらいぐま]

プロフィール

HN:
あらいぐまのベッカム
性別:
女性
自己紹介:
ブログって何?の私が
ブログを書いています。
日本代表を応援しているので
サッカー好きな人 
一緒に応援しようね。

最新トラックバック

リンク

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

来客数

PR

[924]  [923]  [922]  [921]  [920]  [919]  [918]  [917]  [916]  [915]  [914

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

兼高かおるさんの メッセージ

生きていくあなたへ
                                      兼高かおる
被災地の人達に  私は  正直言って、
何もできないつらさが あります。
言うべき言葉が 見つかりません。
自分だったら どうするのかと 反芻しています。
人としての 根本である衣食住が  さらわれ、
ご年配の人たちが  改めてスタートするには
大変な 困難が あります。

  でも テレビ番組の取材で 30年以上世界を
飛び回って 感じたのは 日本のすばらしさです。
安全で 変化に富み、美しい。
そして 日本人は 教育が行き届き、手先が器用で勤勉です。
戦後 日本は 変わってきたけれど
それは  豊かになり、本質が寝ていただけ。
これだけの災害にあって、被災地の方は
変わらない謙虚さ、遠慮深さをを見せています。
救助の人たちにも
「ありがとう」 という言葉を  失いませんでした。 
誇りに思います。

 人の心は 一つになる事が できます。
いまこそ、互いに助け合い、
生きて行くことの大事さを確認したいと思います。
それぞれができることをやりとげましょう。




これは
4月10日(日曜日)の朝日新聞に載った
兼高かおるさんの  応援メッセージです。
これを  読んで  私は すごく嬉しくて 

生きていく私達  それぞれに出来る事をやらなくちゃ!
心から 思いました。


 兼高かおるさんは 私が 中学生の頃から
“兼高かおる世界の旅” という テレビ番組で
世界中を  飛びまわって いろいろな国を  見せてくれました。
毎週 日曜日の朝 10時半??位だったかな?
母と テレビの前に 並んで座って 兼高かおるの世界の旅を
ワクワクしながら見ていました。
もちろん 最初の頃は 白黒の映像で・・・

母が  兼高かおるさん は
 “いつでもどこでも堂々として 笑顔で
なーーんでも嫌がらずに 食べてすごいね~~見習わんといかんよ。” 
毎回のように 言っていました。
私は兼高さんの言葉を真似て “そうですわね”と

母は 亡くなる1年ほど前  私や孫たちに
メッセージ(遺言?)を書いて くれて いました。

それには
“いつでも 
どこでも  堂々と生きていきなさい 笑顔を忘れないで”
 と
書いてありました。

それを 見つけた時  私は
世界の旅の
兼高さんみたいになのね と 思いました。

ハーイ お母さん いつも 堂々と 笑顔を忘れずに がんばりまーす。
(時々 すっかり忘れている時も あるけど・・・
”兼高かおる世界の旅”で 世界を 180周も したという兼高かおるさんは
82才になられた今も  世界の旅を  継続中とか・・
お元気で 本当に嬉しいです。











PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

Produced by あらいぐまのサッカーの店