忍者ブログ

カレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ショップ

ワールドカップまであと


カテゴリー

最新記事

最新コメント

[12/28 あらいぐま]
[12/24 サポーター]
[12/22 あらいぐま]
[12/21 サポーター]
[12/17 あらいぐま]

プロフィール

HN:
あらいぐまのベッカム
性別:
女性
自己紹介:
ブログって何?の私が
ブログを書いています。
日本代表を応援しているので
サッカー好きな人 
一緒に応援しようね。

最新トラックバック

リンク

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

来客数

PR

[580]  [579]  [578]  [577]  [576]  [575]  [574]  [573]  [572]  [571]  [570

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

平山郁夫さんの薬師寺壁画

昨日 日本画家の平山郁夫さん(79)が 亡くなられました。

オレンジ色や 紫色等、 特徴のある色使いで
シルクロードをラクダが行く・・・・
時間と空間を超えて・・・・
心の故郷が 優しく感じられるような絵で
心を動かされる人が多いのでは ないかと思います。
つい先日 奈良の西の京に行った時
薬師寺の玄奘三蔵伽藍が公開されていたので 見に行きました。

1d2d359f.jpg  これって 孫悟空の三蔵法師よね よねと 
  でも 一体なぜ 薬師寺に
  三蔵法師の伽藍があるのかな?と
  よく分からなかったけど、
  この新しい伽藍には
  三蔵法師のお骨が埋葬されているらしいです。
詳しくは 薬師寺のHPで見てね  http://www.nara-yakushiji.com/

この玄奘三蔵伽藍の壁 一面に 平山郁夫さんの
素晴らしいシルクロードの壁画が書いてありました。

大自然に 優しく大きく 圧倒される そんな壁画で
絵の前に立っていると 静かな感動が・・・

お寺では 仏様を 拝むっていうのが 普通なのですけど
平山郁夫さんの大きな壁画と 向かい合うと
あーーこんな大自然の中で 仏教が はじまったのねーーと
とても 癒される感じがします・・・ 。

西域への入り口から  トルファン 須弥山 バーミヤン遺跡
デカン高原 ナンダ―ラ 等が 書かれていて
三蔵法師が 歩いた道でもあるのでしょうか?
中国旅行に21回も出かけた母の写真と重なって
なぜか 私にも 懐かしい風景のように 感じられました。

私も いつか 中国の西域に行ってみたいです。

平山郁夫さんのご冥福を心からお祈り申し上げます。
 
 










PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

Produced by あらいぐまのサッカーの店