忍者ブログ

カレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ショップ

ワールドカップまであと


カテゴリー

最新記事

最新コメント

[12/28 あらいぐま]
[12/24 サポーター]
[12/22 あらいぐま]
[12/21 サポーター]
[12/17 あらいぐま]

プロフィール

HN:
あらいぐまのベッカム
性別:
女性
自己紹介:
ブログって何?の私が
ブログを書いています。
日本代表を応援しているので
サッカー好きな人 
一緒に応援しようね。

最新トラックバック

リンク

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

来客数

PR

[546]  [545]  [544]  [543]  [542]  [541]  [540]  [539]  [538]  [537]  [536

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

引き出しの中のラブレター

職場のお友達にチケットを頂いたので
久しぶりに映画を見にいきました。

常盤貴子主演の”引き出しの中のラブレター”という映画です。
 
42b2beea.jpg
   映画館のある難波パークスは
  もう クリスマスツリーのかざりつけが
   
始まっていたり







9e61b0ac.jpg
  お花やさんには
  ハローウィンのカボチャが
 
かわいく並んでいたりしていて
  都会の楽しさがあふれていました。







何日か前 テレビで“古畑任三郎”というテレビドラマの
第1回の
中森明菜がでているのを 再放送していました。

1994年の放送と 言っていましたが
15年前は 携帯電話が まだなかったのか??
携帯があれば、こんな状況はないのにと思うようなストーリーでした。
携帯が すっかり 世の中を変えた とも言えるけど
人の心って 携帯があっても なかなか伝わらないものですね。

もしかしたら 携帯やメールのために
もっと 伝わらなくなっているって事もあるのかも
そんな伝わらなかった心の中の言葉を 手紙にして
ラジオの番組に投稿して

それを放送する事で 気持ちを伝える。
そんな映画なのですけど
自分の事ではなくても
気持ちが伝わった人達の事を見ていると
本当に嬉しくなるし、
心が
洗われたような気持ちになります。

地味な映画だけど 私達に何かを気づかせる?
そんな映画かな と思いました。
函館の町が すごーーく美しくて
音楽も優しくて

引き出しの中のラブレター (サウンドトラック)

帰る時に ふっと思ったのですが

もしありがとう とか  ごめんなさい とか

そんな言葉がなかったら・・・・・・

感謝の気持ちや 謝罪の気持ちを どうやって相手に伝えるのかなと

こんな大切な言葉を人間は持っていて 本当に幸せですよね。

あまり使わない人もいますけど・・・
私は中学1年の時に、転校したのですけど  
新しい学校で
すぐに何の偏見もなく
仲良くしてくれた 2人の友達がいます。

遠い昔の事ですけど・・

彼女達に来年の年賀状に
あの時は本当に有難う 今でも忘れられないくらい
すごくうれしかったよって書こうと思いました。

PR

Comment
ありがとう
「ありがとう」「ごめんなさい」・・・言葉って本当大切ですね
函館の町キレイでしたよね~
何か心に響く素敵な映画でしたぁ
観に行って頂きありがとうございました
絵文字
絵文字・・・後で動いてるのを確認したら
笑顔にしたかったのですが・・・(笑)
変更できませんでしたぁ
すいません
無題
映画館といえば、最近は
いつも アクションものか 宇宙ものの
外国ものばかり
こんな素敵な映画のチケットを
本当にありがとうございました。
心の洗濯になりましたーー

”風が強く吹いている”というタイトルの箱根駅伝の映画の予告編をみました。
わーーすごいなと、
日本映画も 面白そうですねー
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

Produced by あらいぐまのサッカーの店