忍者ブログ

カレンダー

04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ショップ

ワールドカップまであと


カテゴリー

最新記事

最新コメント

[12/28 あらいぐま]
[12/24 サポーター]
[12/22 あらいぐま]
[12/21 サポーター]
[12/17 あらいぐま]

プロフィール

HN:
あらいぐまのベッカム
性別:
女性
自己紹介:
ブログって何?の私が
ブログを書いています。
日本代表を応援しているので
サッカー好きな人 
一緒に応援しようね。

最新トラックバック

リンク

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

来客数

PR

[543]  [542]  [541]  [540]  [539]  [538]  [537]  [536]  [535]  [534]  [533

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

秋の夜空

和歌山ではオリオン座流星群の
流れ星が見えたとニュースに載っていました。

6556b1db.jpg

  オリオン座流星群の流れ星。
  写真右下は和歌山市街地
  和歌山県紀美野町で
  2009年10月21日午後11時34分、
  貝塚太一撮影 (毎日新聞)





よし!今日は 雲もないし チャンス 私も
見るぞ!と
早起きしてベランダでちょっとだけ?頑張りましたけど

細い線が見えたような?見えないよーな?
それにしても 何と美しい星空なんでしょう!
冬は輝く星座というけど
今の時期の 早朝の星空も とても素晴らしいです。

朝4時頃 オリオン座は 天頂より少し南の方角に出ています。
3つの星が並んで オリオンの帯になっていて すぐ見つかります。

肩の大きな星ペテルギウス 足のリゲラ
その中の星雲まで よく見えました。
本当にきれい・・・・・・
ギリシャ神話では 暴れん坊のオリオンが 星になって・・・
そういえば、大阪の住吉大社に行った時
住吉大神は底筒 中筒 表筒という3神と神功皇后が祭られていますが
3
神はオリオン座の3つ星ですという解説がありました。

エジプトのピラミッドにも オリオン座の話がありますよね。
世界中にある星の神話は きっとどこかで 繫がっているのかも

風のたよりとか 星のたよりとかで・・・
5時半頃になると 空はだんだん明るくなってきました。
3
つ星もみえなくなって・・
でも、ペテルギウスとリゲラだけはいつまでも見えていました。
もうすぐ 美しい日の出です。
(大阪の日の出は
610分です。)
一昨日は堺の上空を風速50mのジェット気流が流れて
秋の雲が どんどん流れていて、見とれてしまいましたけど、
秋の空は 昼も夜も 美しく 奇跡のようです。

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

Produced by あらいぐまのサッカーの店