忍者ブログ

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ショップ

ワールドカップまであと


カテゴリー

最新記事

最新コメント

[12/28 あらいぐま]
[12/24 サポーター]
[12/22 あらいぐま]
[12/21 サポーター]
[12/17 あらいぐま]

プロフィール

HN:
あらいぐまのベッカム
性別:
女性
自己紹介:
ブログって何?の私が
ブログを書いています。
日本代表を応援しているので
サッカー好きな人 
一緒に応援しようね。

最新トラックバック

リンク

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

来客数

PR

[571]  [570]  [569]  [568]  [567]  [566]  [565]  [564]  [563]  [562]  [561

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アンリのハンド その後

時事通信の記事によると
フランスvsアイルランドの再試合は無しに決定


FIFAの見解は “ルールは審判の決定が 最終的なもの”と
これまでと同様に ビデオ判定を持ち込むのは ダメで、 
結局 アイルランドは涙を飲む事になりました。

イギリスの新聞は アンリのW杯出場を禁止すべきと 批判しているけど

アンリが本能的に 手を出してしまったのは悪いのかなーー
私はずっとスペインリ―グの バルセロナ戦で アンリを見ているけど
絶対 勝つためにずるをするような選手じゃないです。

アンリは“アイルランドには本当に気の毒、再試合が公正だが
自分ではどうする事もできない”と
審判も 死角の位置だったので悪くないと思うけど
ハンション審判(スェーデン)は行方不明なのだそうです。
スポーツをフェアにするために審判はいるのだけど
人間には限界があるし、
これだけ発達してきたビデオ等も判定に取り入れるのも
サッカー協会はそろそろ考えた方がいいのかもしれないですね。

でも、そうなると一々ビデオをチェックしながら??
それもスピードのサッカーには向いてないし・・・

審判の死角をなくすためにもっと審判を増やすと
選手の邪魔になるし・・・・

あーーどうしたらいいのかなあ・・・
アイルランドの経済効果の打撃は1億ポンド(154億円)とか
スポーツで、儲けようなんてもともと良くないと思うけど??
アフリカ大会予選で対戦したエジプトとアルジェリアも大もめ
こちらは選手じゃなくてエジプトのサポーターが
アルジェリアの選手に投石した事から始まって
今はもう政治がらみの状態にまでなってしまっています。

75272d0e.jpg
 

  20日
カイロのアルジェリア大使館前で
  抗議するエジプトのサポーター
  (AP=共同)





政治が
スポーツに介入するのなら
まず、サポーターにスポーツマンシップの教育をするのはどうかな?

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

Produced by あらいぐまのサッカーの店