忍者ブログ

カレンダー

04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ショップ

ワールドカップまであと


カテゴリー

最新記事

最新コメント

[12/28 あらいぐま]
[12/24 サポーター]
[12/22 あらいぐま]
[12/21 サポーター]
[12/17 あらいぐま]

プロフィール

HN:
あらいぐまのベッカム
性別:
女性
自己紹介:
ブログって何?の私が
ブログを書いています。
日本代表を応援しているので
サッカー好きな人 
一緒に応援しようね。

最新トラックバック

リンク

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

来客数

PR

[490]  [489]  [488]  [487]  [486]  [485]  [484]  [483]  [482]  [481]  [480

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ザ・コ―ブ(入江)

ちょっと 重たい話なんですけど、
先日、カナダに住んでいる友達が
“ザ・コ―ブ”という 映画を見て メールをくれたのだけど
いくら 食習慣が違うといっても
かわいいイルカを 惨殺して 食べるなんて!!
あまりにも 残酷すぎると書いてありました。

アメリカの自然保護団体が つくった映画で
和歌山県太地町のイルカ漁の ドキュメンタリー映画だそうです。

e3698e6a.jpg
 太地町沖でのイルカ漁の場面
 米NPO「海洋保護協会」提供




ザ・コ―ブ 予告編

エ―――ッ日本人が イルカを食べる??

クジラは 知ってるけど イルカを食べるなんて、
私は 知りませんでしたけど、
和歌山の太地町では 普通に売られて 食べられているそうです。


日本の中でも 食生活は いろいろなんですね。
この映画が上映されるやいなや
太地町と姉妹都市を結んでいる オーストラリアのブルーム市が
イルカ漁に抗議して 市議会全員一致で 姉妹都市をやめる事になったそうです。
人間は 生きているものを食べて命をつないでいます。

食べられるもので 水と塩以外のものは ほとんど命を、持ったものです。

そして 食べ物は 環境によって いろいろ違います。

韓国では 犬を食べると 聞いた時には すごく ショックでしたし、
中国で かわいらしいハクビシンを食べると聞いた時も ショックでした。
欧米の人達が 日本人が イルカを食べるが ショックなのも分かります。
そんな欧米の人達も 牛をたくさん食べています。

それぞれが 違った環境で 生きていくために 仕方ない事なのかもしれません。
本当に 切ないですね。

食べ物を 無駄にしないように しましょうね。
先日、ドイツからの留学生が、金魚すくいを見て
どうして こんなに小さくて かわいいお魚を
いじめるゲームを するのか?と 聞いていました。
とっても かわいそうで みていられないと。
そういう 見方もあるのですね。

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

Produced by あらいぐまのサッカーの店