忍者ブログ

カレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ショップ

ワールドカップまであと


カテゴリー

最新記事

最新コメント

[12/28 あらいぐま]
[12/24 サポーター]
[12/22 あらいぐま]
[12/21 サポーター]
[12/17 あらいぐま]

プロフィール

HN:
あらいぐまのベッカム
性別:
女性
自己紹介:
ブログって何?の私が
ブログを書いています。
日本代表を応援しているので
サッカー好きな人 
一緒に応援しようね。

最新トラックバック

リンク

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

来客数

PR

[750]  [749]  [748]  [747]  [746]  [745]  [744]  [743]  [742]  [741]  [740

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

テヨングの飛び蹴り

今更 言っても なんだけどお~~

W杯の決勝戦  オランダvsスペイン  前半
オランダのデヨングの 飛び蹴りが スペインのシャビの胸に
ガツ――ン と 入った場面を みんな見たと思うけど?
見てない人は このユーチューブで 見てね
http://www.youtube.com/watch?v=1KsFbP1Q_gU

 
これは  当然 レッドカード  一発退場と
私は 思ったけど・・・・。
イエローカードだったよね。

後で みんなに 飛び蹴り 見た?
あれは レッドじゃなかった?と聞いてみたら


みんなも あれが どうしてレッドじゃないの?って
思っていたみたいです。

どうしてなんだろう?
審判が 良く見てなかったのかな??
サッカーに詳しい友達に 又々聞いてみたら

一般にこういう大きな試合では、最後まで対等に試合をさせるために、
なるべくレッドカードを出さないようにしようという傾向がある。
つまり審判もサッカーのうちということ、と 教えてくれました。
ふーーーん 審判もサッカーのうちねーー??
ふーーん   そうなんだあーー??
それにしても あの決勝戦は イエロー14枚も
タックルが すごかったよね。
後半 やっと イエロー2枚のレッドカードで 1人退場になったけど
もし 審判が しっかりレッドカードや イエローカードを 出していたら
最後には11人対10人じゃなくて
8人対5人位の 決勝戦になっていたかも???

決勝戦の  主審 ウェップ主審(イギリス)の コメントが
14日の 新聞に載っていました。


非常にコントロールが難しい試合だった。
だが、それは誰が  審判でも  同じだっただろう。
我々にとって最も  タフな試合だった。
できるだけサッカーに集中するように、
ハードに働いたと思っている

タックルをした選手たちにまずは注意し、
審判団を取り囲む選手たちは追い払い、

主力選手たちに冷静になるよう呼びかけて
両チームをコントロールしようとした」

このコメントでは なぜ テヨングの飛び蹴りが
レッドカードじゃなかったかは 言ってないけど・・・・
審判は 選手や 試合を コントロールしていたの??

・・・・・・・・審判も 本当に 大変だったのね~~
 
PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

Produced by あらいぐまのサッカーの店