忍者ブログ

カレンダー

04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ショップ

ワールドカップまであと


カテゴリー

最新記事

最新コメント

[12/28 あらいぐま]
[12/24 サポーター]
[12/22 あらいぐま]
[12/21 サポーター]
[12/17 あらいぐま]

プロフィール

HN:
あらいぐまのベッカム
性別:
女性
自己紹介:
ブログって何?の私が
ブログを書いています。
日本代表を応援しているので
サッカー好きな人 
一緒に応援しようね。

最新トラックバック

リンク

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

来客数

PR

[1127]  [1126]  [1125]  [1124]  [1123]  [1122]  [1121]  [1120]  [1119]  [1118]  [1117

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

阪堺線 開通100周年

家の前を走っている 阪堺線(チン電)の
大小路~浜寺駅前までの区間が 開通100周年になって

4月1日に この時代に走っていた 昭和3年製の
モ161形という電車を レトロに復元した車両が 走りました。
堺チン電の会の人が これに 乗せてもらいました。
主人も 入会しているので 喜んで 乗りにいきました。

床も 古い木材が 使われていて
とっても レトロな感じで 懐かしかったそうです。

ぼのちゃんや 鉄道マニアの人達が たくさん写真を 撮っていました。


これは 大小路駅で 私が撮った携帯の写真ですけど、
チン電って ほんと かわいいでしょ。


昔は 日本のあちこちで チン電が 走っていました。
カバンを持った車掌さんもいて チンチンと鐘を鳴らしていました。
福岡では どんたくの時に 電飾の花電車になったり・・なつかしいな!

DVC00335.jpg   100年というと 7年前に亡くなった
   主人の母と同じ年なんです。
  子供の頃から 堺で育った義母も
  よくこの電車を 利用していましたが
  晩年は 古い電車は 出入り口の
  段が高くて 乗れませんでした。

 段差が小さい電車がいいなと いつも 言ってました。
お母さん!それが 今度 やっと 実現しそうですよ~。

低床式車両(LRV)を 只今制作中だそうです。

DVC00338.jpg  わ~ヨーロッパの電車みたいですね。
  3車体2台車超低床電車
 76人乗り(座席27)
 長さ16.3m 幅 2.4m 高さ3.265m
 外観も 内装も 堺らしさを表現しているとか

  総工費2億5千万円のうち3分の2が 堺市の負担だそうです。
来年には きっと 走っているでしょうね。
とっても 楽しみです。



PR

Comment
乗車券
浜寺~阿倍野まで 200円になったので
乗客が 2割増えたのだそうですよ。
堺からあびこ道までの乗車券は
一人90円を 市が負担しています。
そこまでして 走らなくてもと
いう人もいますけど いつまでも
堺に チン電が 走ってほしです。
知らなかった!
290円から 200円に値下がりして
嬉しいような 心配なような、
これって 堺市が 値下がり分の90円を
税金で払ってくれていたのですね。
またまた 嬉しいような 心配なような?
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

Produced by あらいぐまのサッカーの店