忍者ブログ

カレンダー

04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ショップ

ワールドカップまであと


カテゴリー

最新記事

最新コメント

[12/28 あらいぐま]
[12/24 サポーター]
[12/22 あらいぐま]
[12/21 サポーター]
[12/17 あらいぐま]

プロフィール

HN:
あらいぐまのベッカム
性別:
女性
自己紹介:
ブログって何?の私が
ブログを書いています。
日本代表を応援しているので
サッカー好きな人 
一緒に応援しようね。

最新トラックバック

リンク

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

来客数

PR

[1399]  [1398]  [1397]  [1396]  [1395]  [1394]  [1393]  [1392]  [1391]  [1390]  [1389

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

伊勢神宮 遷御の儀

伊勢神宮で 1300年前から 20年に一度行われているという
遷御(せんぎょ)の儀(お引越し)が 内宮は2日の夜 行われました。
今年で 第62回だそうです。 外宮は 5日に行われます。
 
古いお宮から 隣にできた新しいお宮に  
ご神体の八咫鏡を 移すのです。 
  
( 八咫鏡の複製)

このお宮は 地面に1m位の穴を掘って柱を立てて
分厚い茅葺の屋根を 1千木や鰹木で止めた
唯一神明作りという古代の様式だそうです。

 
(朝日新聞の写真) 
  手前のお宮から 奥の新しいお宮に
 
  真っ暗闇の中 松明や提灯で足元を照らしながら 
しずしずと 鉾・盾・弓・太刀を もった神官 
榊を 持った神官 笛などで 音楽を 奏でる神官 勅使 
祭祀 等 150人位の人たちに 守られて

(臨時祭祀の黒田清子様)

箱に入ったご神体は
絹垣(きんかい)という白い絹で 周りを囲まれて
見えないようにして 

古いお宮から出て 階段を降り 隣の階段を上がって 
新しいお宮へと、運ばれました。
 
遷御に招かれた3千人の人達は 暗闇の中 
松明の明かりくらいしか ほとんど何も 見えなかったようです。
玉砂利をサクサクと歩く音や 笛の音などが 聞こえたそうです。
1300年前と同じ雰囲気・・・
 
でも、テレビのカメラは 高感度のハイビジョンだったので 
テレビでは これを 見ることができました。

天照大神はemoji太陽のような神様なのに
なぜ こんな 暗闇の中を 秘密のうちに 運ばれるのかな?と
不思議な感じかします。
神様だから 恐れ多いから・・ 一般の人間は 見てはいけないのかな?
これが 日本の文化の元なのかな?

お宮に おさめられている 宝物なども  全部が
新しく 作り替えられるのだそうです。
神様に その時代の最高の技術で と・・
宗教の芸術って 世界中どこも 素晴らしいけど
日本も 本当に 素晴らしいと 思います。
最高の お・も・て・な・しの精神かな。
 
(宝物のお馬)


3日の朝5時に 一般参賀が 開始されて
たくさんの人たちが 新しいお宮に お参りをしました。
神様の事を よく知らなくても お参りする
これも 日本の文化なのかも?

伊勢神宮遷御の儀
http://www.sengu.info/index.html

出雲大社の遷御は 今年の5月10日だったそうです。
http://www.kankou-shimane.com/sengu/


PR

Comment
ブログのレビュー
私のパートナーと私は、絶対にあなたのブログを愛し、見つけるのほとんどのあなたのポストのであるために、私が探しているだけで何|まさに。 あなたがか あなたのニーズに合わせて提供のゲストライターは、コンテンツを書くには? 出版私は気にしないだろうポストまたは上の起草 被験者ここにに関してあなたが書く。ここでも、素晴らしいサイト!


http://www.csgcmt.com/コーチコピー-list-122.html
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

Produced by あらいぐまのサッカーの店