忍者ブログ

カレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ショップ

ワールドカップまであと


カテゴリー

最新記事

最新コメント

[12/28 あらいぐま]
[12/24 サポーター]
[12/22 あらいぐま]
[12/21 サポーター]
[12/17 あらいぐま]

プロフィール

HN:
あらいぐまのベッカム
性別:
女性
自己紹介:
ブログって何?の私が
ブログを書いています。
日本代表を応援しているので
サッカー好きな人 
一緒に応援しようね。

最新トラックバック

リンク

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

来客数

PR

[1011]  [1010]  [1008]  [1007]  [1006]  [1005]  [1004]  [1003]  [1002]  [1001]  [1000

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

寺田屋

京都の伏見に 出かけたついでに 中書島(ちゅうじょじま)の
坂本龍馬で 有名になった 宿屋 寺田屋を 見てきました。


伏見は 琵琶湖から 大阪に 流れる淀川と
淀川や 桂川に 合流する木津川が 流れていて
京都や大阪に 船で 行き来できるため 古くから栄えた所です。

私が 知ってる 坂本龍馬は 大河ドラマからだけど・・

今から 145年前 の 1866年 3月 9日
DVC00754.jpg
  龍馬は 伏見の 薩摩藩の屋敷に
  薩長同盟を 結ぶための 話し合いに 来ていて、
  奥さんのお龍さんや 長州藩の人達と 
  この寺田屋に宿泊していました。



深夜2時 伏見奉行所の取り締まり百十人が 龍馬を捕まえようと 寺田屋へ

DVC00763.jpg

   丁度 お風呂に入っていた お龍さんは

  (お龍さんが 入っていたといわれるお風呂)
 






DVC00762.jpg
   裸のまま この 急な階段を駆け上がって

  






DVC00757.jpg  2階にいた 龍馬に知らせたので

   龍馬は 両手の親指に怪我をしましたが

  無事に 逃げる事が 出来ました。
           (龍馬が宿泊していた2階の部屋)


お龍さんて ほんと すごい!!

お龍さんこそ なでしこ・ジャパンですね。

DVC00766.jpg

   この寺田屋の おかみさんの お登勢さんも 

  しっかりした とても 素敵な女性だったそうです。

  (1階の お登勢さんの 部屋)





龍馬は 翌年 1867年 12月10日に 31才という若さで 暗殺されてしまいましたが
自分の事より 日本の未来を 考えていた人だったのですね。

龍馬こそ サムライ・ジャパン!

今の日本を 見て きっと 心配してくれているでしょう。

DVC00767.jpg

  龍馬が 手紙に 書いた言葉が

  のれんになって 揺れていました。





寺田屋は 昔のままではなく 建て直したとも言われていますが・・
幕末の時代に タイムスリップして坂本龍馬を 身近に感じられる所です。

見学料は 大人400円 宿泊(素泊まり)も できるそうです。

http://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=6000126

 
PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

Produced by あらいぐまのサッカーの店